笑いのアル生活

日常にクスッとした笑いをみつけたい

オイル不足

1970年代、オイルショックの影響でトイレットペーパーの取り付け騒ぎが大阪で起こり、

それが全国に波及したというのは記憶に新しく

(いや、もう殆どの人が知らないのか)

とにかく、

デマが拡散して全国に波及したという

ある意味社会的実験だったような気もするのですが、

ところでわたくしの家庭はオリーブオイルの消費が多く、

使用する油の殆どがオリーブオイル。

炒め物も天ぷらもそうだし、

生野菜にはコールドプレスのオリーブオイルをドボドボとかけ

余ったオイルがもったいないので

そこにお米を投入して絡ませパクつく

なんてことをやっています。

そうだ、オリーブオイルマッサージにも使ってるんだ。

そして先日、

イオン系列のマックスバリューで晩ご飯を購入しようとしたところ

油売り場の棚がスカスカで、

「不作による影響と、スエズ運河が封鎖されている影響で、当分の間オリーブオイルが入荷する予定がございません」

と表示されているのを発見。

あわてて行きつけのコーヒー卸の店に行き、

「たしかここにオリーブオイルがたくさん置いてありましたよね」

と促すと

先月のセールで完売してしまったとのこと。

ここは穴場だと思っていたのにニャンたること。

失意のもと、地元の地方スーパーを訪ねると

ニャンと普通に普通の量が売っているではないですか。

もちろん値段はバカ上がりですが、

在庫はあるのです。

うん。

あれはイオン系列で大量仕入れができないからなんだ。

こんな小規模スーパーなんて

オリーブオイルを買うお客がそもそも少ないんだ。

と、めったにやらないまとめ買いをして家路につくのでした。

でも、もうあの値段には戻らないんだろうなぁ

オリーブオイル